不動産開発フローの全てのシーンにおいて
これまで時間と人件費を要した作業は
TASUKIが開発したSaaS型「マルチプラットフォーム」TASUKI TECHを
ご利用いただくことで大幅なコストと時間の圧縮を可能にします。
是非、不動産開発会社の皆様のDX推進にお役立てください。

Step1

Purchasing land

土地仕入管理サービス

SaaS型クラウドサービスにより、スマートフォンで営業マンがいつでもどこからでも
物件の管理・確認を行うことを可能にしたサービスです。

Step2

Building plan / business balance creation

地図に触れる。
不動産の価値が瞬時に見える

スマホ上で地図にタッチするだけで不動産の価値が瞬時に見える、業界初の建築プラン・事業収支作成プラットフォームです。
「TOUCH & PLAN」を使うと、データベース化された土地情報をAIが解析することで、最適な建築プランを即座に作成することができるようになります。建築プランを月50件作成している場合、年間約7,000万円のコスト削減効果があります。(※)
さらには、現状要している時間とコストをカットできるだけでなく、事業検討・意思決定に至るまでのリードタイム短縮を実現でき、大幅な業務効率化や働き方改革にも繋がります。

(※)建築プランを外注している場合の費用。タスキ調べ。

Step3

promotion

バーチャル内覧サービス

「TASUKI GOING」は専用のカメラであらかじめ撮影した物件内を、
実写ベースの3D空間で3Dキャラクターがわかりやすくバーチャル内覧をガイドするWebシステムです。
物件を3D化された空間内で360度確認できるため、実際に物件の中にいるかのように細部を見ることができるだけでなく、
楽しみながらの物件選びが24時間いつでもどこからでもできるようになりました。

Step4

investment

不動産投資型クラウドファンディングプラットフォーム

ハードルが高いイメージのある不動産投資ですが、「TASUKI TECH FUNDS」では専門的な知識や多額の資金を必要としないため、
投資の幅を広げ、手軽に始められる不動産投資を実現します。

営業時間:10:00〜18:00 /定休日:土日・祝日

03-5315-4791

株式会社タスキ、経済産業省が定める「DX認定事業者」に選定されました。

TASUKI TECHは東証グロース市場上場企業である株式会社タスキが運営しています。